ニュース

2019.03.11

テスラ 5分で120km走行 モデル3用「V3スーパーチャージャー」新急速充電システム

編集部より

テスラの急速充電システムが第3世代に進化。「5分充電で、120km走行可」 充電時間は、従来の半分で済みます。まずはモデル3オーナー向けに4月から米国で設置され、その後アジアにも。

充電時間 大幅に短縮

テスラが第3世代となる新型スーパーチャージャー・システムを発表した。これを使えば、モデル3は5分間の充電で120kmの距離が走行可能になるという。充電レートは1時間で最大1000マイル(1609km)にもなる。

V3スーパーチャージャー・システム(ケーブルの写真左)は、完全に新しいアーキテクチャーで作られた。1MWのパワーキャビネットは1台あたり最大250kWの電気を供給できる。テスラの概算によれば、充電時間は従来の半分で済むようになるという。

テスラはさらにモデル3オーナーの充電時間を短縮する新しい機能も開発した。「オンルート・バッテリー・チャージング」と呼ばれるこのシステムは、クルマがスーパーチャージャー・ステーションへ向かう際、車載バッテリーをあらかじめ温めておくことで、ステーションに到着した時にはバッテリーが充電に最適化された状態にしておく。

このシステムと「V3スーパーチャージャー」の導入によって、一般的なユーザーの充電に要する時間は15分に短縮されるとテスラでは見積もっている。

 
最新海外ニュース