ニュース

2019.07.14

フェラーリF1期待の新星 シャルル・ルクレール 才能に疑いなし 勝利は今夜?

番外編:初勝利はシルバーストン?

シルバーストンでのシャルル・ルクレールは印象的な活躍を見せている。

2016年、GP3のメインレースで2位の座を獲得すると、リバースグリッド方式のスプリントレースでは3位に入る活躍を見せるとともに、フリー走行ではハースF1のテストまで行っている。


翌年のフォーミュラ2では、シーズン8つのポールポジションのうちのひとつを獲得すると、そのまま優勝しており、その前には、日曜日のスプリントレースで、8番グリッドからスタートして5位でフィニッシュしている。

さらに、ザウバーでのF1ルーキーイヤーには、18周でホイールトラブルによりリタイアするまで、トップ10圏内を走行していた。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ