ロールス・ロイス・ゴースト・ゼニス 50台限定、最高級のビスポーク

2019.08.15

100字サマリー

ロールス・ロイスの中でも特別なモデルとなる「ゴースト・ゼニス」が発表されました。贅を尽くした最高級の空間、画像30枚をご覧ください。

もくじ

50台限定のビスポーク・モデル
隅々まで極上空間

50台限定のビスポーク・モデル

ロールス・ロイスは、限定モデル「ゴースト・ゼニス・コレクターズ・エディション」を発表した。最高レベルのビスポークを提供する究極のゴーストの誕生だ。

50台だけ製造される本限定車は、唯一2016年に限定生産されたファントム・ゼニスを除いたどんなモデルよりも多くのビスポーク・オプションを用意。次期型の発表を来年に控え、まさに究極の現行型ゴーストということになる。

「ゴースト・ゼニスは3種類のツートーン・カラースキームを用意」
「ゴースト・ゼニスは3種類のツートーン・カラースキームを用意」

外観は、ゴーストの誕生を示唆した2009年の200EXコンセプトのディテールを数多く採用。内装には同コンセプトカーのスピリット・オブ・エクスタシーから製造された鋳塊を備えている。同様にセンターコンソールには、200EXで示された技術で彫り込まれるアートワークがオーナーの目を楽しませてくれる。

また、フロント・エンドのスピリット・オブ・エクスタシー、車内を飾るクロックにも「Ghost Zenith」の名が刻まれる。

隅々まで極上空間

1907年のシルバー・ゴーストの座席からインスピレーションを得たという刺繍飾りが美しいレザーシート。それを照らし出す、新しく作られたイルミネーテッド・ドア・ポケット。両者のコントラストは実に美しい。

天井に輝くスターライト・ヘッドライナーは、新開発のシューティング・スター・デザインを適用し、極上の空間をより素晴らしいものにしている。

「キャビンを照らすスターライト・ヘッドライナーも特別仕立て」
「キャビンを照らすスターライト・ヘッドライナーも特別仕立て」

外装色は、3種類のツートーンカラーを選択でき、200EXに使われていたシルバーサテンのボンネットを選ぶことも可能だ。

標準ホイールベース、ロング・ホイールベースの両方に対応した本限定車。パワートレインはどちらも6.6L V12ツインターボを搭載する。なお、価格は発表されていない。

 
最新海外ニュース