メガーヌ・ルノー・スポールに「トロフィー」 出力向上/専用装備も 489万円〜

2019.10.09

100字サマリー

ルノー・メガーヌ・ルノー・スポール・トロフィーが発表。ニュルでFF車最速の記録を塗りかえてきたDNAを受け継ぐといいます。最高出力向上のほか専用装備も用意されます。

メガーヌ・ルノー・スポールに「トロフィー」

ルノー・メガーヌ・ルノー・スポール・トロフィーが発表。

ルノーはこのクルマについて「ラップタイムを競うニュルブルクリンクサーキットで、量産FF車最速の記録を塗りかえてきたDNAを受け継ぐモデルです」と説明する。

ルノー・メガーヌ・ルノー・スポール・トロフィー
ルノー・メガーヌ・ルノー・スポール・トロフィー

1.8L直列4気筒ターボユニットが増強。ルノー・スポールが279psであるのに対し、トロフィーは300psに。最大トルクも39.8kg-m/2400rpm→42.8kg-m/3200rpm(MTは40.8kg-m/3200rpm)となった。

コーナリングスピードの向上を目的に、メガーヌ・ルノー・スポールのダンパー、スプリング、アンチロールバーのレートを高めてロールを抑えた「シャシーカップ」を採用。

メガーヌ・ルノー・スポールに対し、スプリングレートを前:23%、後ろ:35%、ダンパーレートを25%高め、フロントアンチロールバーの剛性も7%高まる。

トルセンLSDは、サイドギアを分割し、結合部にワンウェイ構造のヘリカルスプライン。左右輪のトルク配分比を高め、トラクション性や走行時のフィーリングを向上させる。

また、アクセルオンの時は差動制御が大きく機能。トルク配分比を大きく高める。一方アクセルオフの時には差動制御の効きを抑える。

フロントブレーキには、鋳鉄製のベンチレーテッドディスクにアルミ製ハブを組み合わせる。メガーヌ・ルノー・スポールに対し、1個当り1.8kg軽い。

ルノー・メガーヌ・ルノー・スポール(デュアルクラッチAT):499万円
ルノー・メガーヌ・ルノー・スポール(MT):489万円

 
最新海外ニュース