【アルファード/ヴェルファイア】予防安全性能評価大賞に どれくらい、すごいこと? JNCAPとは

2020.06.03

サマリー

トヨタ・アルファード/ヴェルファイア、RAV4、ライズが2年連続で安全性評価プログラムJNCAPで最高ランクの賞を獲得。そもそもJNCAPとは何なのか。どれほどすごいことなのかを桃田健史がお伝えします。

もくじ

トヨタ4車種 JNCAP最高ランク
JNCAPとは、いったい何なのか?
試験は大きく2分野 事故後と事故前
「事故前」 2010年代に技術革新加速

トヨタ4車種 JNCAP最高ランク

text:Kenji Momota(桃田健史)

自動車にとって、最も重要なことは、安心と安全だ。

近年、自動車といえばCASE(コネクティビティ、自動運転、シェアリングなどの新サービス、電動化)といった、先端技術に注目が集まることが多いが、自動車メーカーは常々「われわれの事業は、お客様にとっても従業員に対しても安心安全が軸足」という。

トヨタ・アルファード/ヴェルファイア
トヨタ・アルファード/ヴェルファイア    トヨタ

そうした中、トヨタは5月27日、「アルファード」「ヴェルファイア」「RAV4」「ライズ」が、安全性評価プログラムJNCAPで最高ランクとなる賞を獲得、と発表した。

アルファード/ヴェルファイアが、予防安全性能評価ASV+++(トリプルプラス)賞。

RAV4が、予防安全性能評価ASV+++賞、衝突安全性能評価ファイブスター賞。

ライズが、衝突安全性能評価ファイブスター賞。

アルファ―ド/ヴェルファイアは、予防安全性能評価で昨年と今年の2年連続で最高得点となり、予防安全性能評価大賞を獲得した。

安全性能で高い評価を得ていることは、なんとなくイメージはできても、そもそもこうした賞がどういったものであり、得点を取るとういことがどういうプロセスで行われているのかなど、よくわからないユーザーが多いはずだ。

JNCAPとは、何か?

「最高ランクの賞」とは何か?

こうした賞が、トヨタにとってどれだけ重要なのか?

 
最新海外ニュース

人気記事