マツダCX-5デビュー

2012.02.16


マツダは、クロスオーバーSUVのグローバル戦略車、CX-5を2月16日より全国のマツダ系、マツダアンフィニ系、マツダオートザム系販売店を通じて販売を開始した。

CX-5は初めてスカイアクティブ技術をガソリンおよびディーゼル・エンジン、トランスミッション、ボディ、シャシーすべてに採用したモデル。山内孝代表取締役会長社長兼CEOは、「エコが当たり前の時代に、マツダはすべてのお客様に『優れた環境・安全性能』と、『走る歓び』の両方を提供したい。この想いをかなえるために、マツダはエンジン、トランスミッションなどのパワートレインから、ボディやシャシーにいたるまで、クルマの基本要素を一新しました。この『SKYACTIV技術』を全面的に搭載した、マツダの新世代商品群の第一弾が『CX-5』です。マツダは今後の商品を通じてすべてのお客様に優れた安全・環境性能と走る歓びを提供し続けます」とコメントしている。

エンジンは、スカイアクティブ-D 2.2と、スカイアクティブ-G 2.0の2本立て。スカイアクティブ-D 2.2は、18.6km/lの燃費と175PSのパワー、そして42.8kg-mという4.0リッター・ガソリン・エンジンなみのトルクを持つクリーン・ディーゼル。スカイアクティブ-G 2.0は155PSのパワーと20.0kg-mのトルクを持ち16.0km/lの燃費を持つガソリン・エンジン。両エンジン共にi-stopを搭載し、新世代6速AT「アクティブ・ドライブ」が組み合わせられる。

エクステリア・デザインは、マツダの新デザインテーマである「魂動」を全面的に採用。獲物に飛びかかろうとするチーターを彷彿とさせる、生命力と躍動感を研ぎ澄ませたスタイリングとしている。

インテリアは、乗客全員が快適に楽しく使える空間ということで、後席レッグルームが997mmと大人がゆったり座れる空間を実現。また、4:2:4分割可倒式シートバックを採用するなど、使い勝手を重視している。

価格は、ディーゼルがXD 2WDの2,580,00円からXD Lパッケージ 4WDの3,190,000円まで。ガソリンが20C 2WDの2,050,000円から20S 4WDの2,410,000円まで。

 
最新国内ニュース