国内ニュース

2018.02.08

マツダCX-5「リフトアップシート車」に「20S」 安全装備も拡充へ

編集部より

マツダCX-5「リフトアップシート車」に「20S」がくわわりました。また360°ビュー・モニターもメーカーセットオプションで設定できるようになりました。3月8日発売です。

リフトアップシート車に「20S」 装備拡充も

マツダは、「CX-5助手席リフトアップシート車」を商品改良し、全国のマツダの販売店を通じて本日より予約を開始、3月8日に発売することを発表した。

この「CX-5助手席リフトアップシート車」は、本日予約を開始し、3月8日に発売するCX-5商品改良車をベースに、助手席シートが回転し昇降するリフトアップ機構を採用している。

付属のワイヤレスリモコンやシート両側のスイッチ操作で、高齢者や身体の不自由なひとの乗り降りのサポートのみならず、スカートや和服を着ている方も裾を乱すことなくスムーズに乗降できるという。


また今回の商品改良で、新たな機種として「20S助手席リフトアップシート車」をラインナップ。求めやすい価格のモデルがくわわったことになる。

また360°ビュー・モニターもメーカーセットオプションで設定できるようになった。

「福祉車両の開発においても、単なる移動手段に留まらず、クルマの運転を通じてより多くのお客さまに自由に移動すること、運転する楽しさ、『走る歓び』を体験いただける機会を提供することで、心豊かな人生を味わっていただけるよう、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指し、今後も福祉車両の開発を進めてまいります」とマツダはコメントする。

メーカー希望小売価格(消費税込)

20S助手席リフトアップシート車(2WD) 2,840,000円
25S助手席リフトアップシート車(4WD) 3,050,000円
XD助手席リフトアップシート車(2WD) 3,130,000円
XD助手席リフトアップシート車(4WD) 3,340,000円

すべての画像をみる

 
最新国内ニュース

人気コンテンツ

        ×