【四駆じゃないウラカン・エボ】ランボルギーニ、RWDモデルの受注を開始 33kg軽量化

公開 : 2020.01.08 11:35

ランボルギーニは、ウラカン・エボのRWDモデルの受注を開始しました。車重は、標準モデルより33kg軽量の1389kgとなっており、外装とステアリング・システム、および駆動系がRWDモデル専用の仕様となっています。納車は春以降となる見込みです。

この画像の記事へ

もっと深堀り

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新海外ニュース

ランボルギーニ ウラカンの人気画像