ポルシェ、2014年は前年比17%増の189,849台を販売

公開 : 2015.01.09 22:30  更新 : 2017.06.01 02:11

ポルシェAGは、2014年に全世界において、前年比17%増の189,849台の新車を販売したと発表した。また2014年12月には20,000台の大台を突破し、1ヶ月間で初めて20,644台(前年同月比39%増)を販売した。

「4年連続の販売台数の増加には特別な理由があります。すなわち、魅力的なモデルと意欲的な従業員です。それに加えてポルシェは、マカンの好調な滑り出しによって2014年にはさらなる成長を達成しました。全世界においてマカンのお客様の75%がポルシェを初めて購入された方々でした」とポルシェAGのセールス&マーケティング部門の担当役員を務めるベルンハルト・マイヤーはコメントしている。

ポルシェは、2014年に全地域と全市場で販売台数を伸ばした。最大市場である米国の新車販売台数は47,007台。また、前年比25%増を記録した中国市場では、合計46,931台を販売、地元のドイツでも前年を上回る合計23,841台を達成した。

また、マカンは、発売初年度に約45,000台を販売。スポーツサルーンのパナメーラの販売台数は、前年比13%増だった。更にアイコン・モデルである911も30,000台以上を販売して前年を上回っている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事