日産、エマージェンシーブレーキの搭載車種を拡大

2015.01.23

日産は1月23日、エマージェンシーブレーキの採用車種を拡大し、2015年度中に、日本で発売している電気自動車、商用車を含むほぼ全てのカテゴリーに搭載を完了する予定だと発表した。

エマージェンシーブレーキは、日産のセーフティ・シールド・コンセプトのもと開発し、現在、スカイライン、エクストレイル、セレナ、ノート、デイズ、デイズ・ルークスの6車種に搭載されているが、これを今年中にほとんどすべてのモデルに拡大搭載するという。

また、日産は2020年までに自動運転技術の段階的な実用化を目指しているという。

 
最新国内ニュース

人気記事