6月の日産の国内販売数、前年同月比102.2%

2012.07.25

日産自動車は、6月の国内生産台数、海外生産台数、国内販売台数、海外販売台数、輸出台数を発表した。

国内生産台数:99,800台 (前年同月比97.5%)
海外生産台数:338,757台 (前年同月比106.7%)
総生産台数 :438,557台 (前年同月比104.5%)

国内販売台数:56,893台 (前年同月比102.2%)
海外販売台数:389,828台 (前年同月比118.8%)

輸出合計台数:65,590台 (前年同月比84.7%)

国内生産は、主に「ノート」のモデル切り替えのための台数減により、99,800台(同-2.5%)と前年実績を下回った。

海外生産は、338,757台(同+6.7%)と前年実績を上回り、6月として過去最高を記録した。米国は、主に新型車「インフィニティ JX」の純増と「フロンティア」の台数増により、53,275台(同+13.6%)と前年実績を上回った。メキシコは、主に「ヴァーサ」、「マーチ」、「ピックアップ」の台数増により、63,295台(同+9.9%)と前年実績を上回った。英国は、46,320台(同+3.3%)と前年実績を上回った。スペインは、13,715台(同-1.3%)と前年実績を下回った。中国は、新型車「ヴェヌーシア D50」の純増と、主に「ティーダ」、「キャシュカイ」の好調により、113,402台(同+2.9%)と前年実績を上回り、6月として過去最高を記録した。その他の地域は、主にインドの「サニー」、タイの「アルメーラ」の純増により、48,750台(同+10.8%)と前年実績を上回った

国内販売は、56,893台(同+2.2%)と前年実績を上回った。国内登録は、新型「NV350キャラバン」が健闘したものの、42,602台(同-5.6%)と前年実績を下回った。軽自動車は、主にエコカー補助金対象の「モコ」、「ルークス」の台数増により、14,291台(同+35.3%)と前年実績を上回り、6月として過去最高を記録した。

海外販売は、389,828台(同+18.8%)と前年実績を上回り、6月として過去最高を記録した。米国は、主に「ヴァーサ」、「ローグ」、新型車「インフィニティ JX」(4月販売開始)の台数増により、92,237台(同+28.2%)と前年実績を上回った。欧州は、主に「キャシュカイ」、「ジューク」の台数増により、65,626台(同+14.2%)と前年実績を上回った。中国は、主に「ティーダ」の台数増と新型車「ヴェヌーシア D50」の純増により、119,158台(同+10.3%)と前年実績を上回り、6月として過去最高を記録した。その他の地域は、主にブラジル、インド、タイ、インドネシアの台数増により、82,945台(同+31.2%)と前年実績を上回った。

海外輸出は、333,078台(対前年同期比+19.4%)と前年実績を上回った。北米向けは、震災の影響の反動と、主に「ローグ」、「ムラーノ」の台数増により、206,435台(同+29.7%)と前年実績を上回った。欧州向けは、37,186台(同-8.6%)と前年実績を下回った。

関連テーマ

 
最新国内ニュース