ミニ・クロスオーバーに日本限定モデル

2015.05.22

MINIが実施した「会社員の有給休暇に関する調査」では、日本のビジネスマンが自由に休暇を取得できていない現状が明らかとなったという。この結果を受け、MINIは多忙なビジネスマンの休暇取得を応援することを目的に、タイムズ24株式会社の協力を得て、『MINI×タイムズカープラス「有休取得応援プロジェクト」オフィスを出て冒険に出かけよう!』を全国規模で本年8月末まで実施する。

これは、有給休暇の取得を条件に、応募者の中から抽選で、ミニ・クロスオーバーを無料で貸出すというもの。プロジェクト実施は、2015年7月15日から8月末日までで、希望者はタイムズ24のウェブサイト応募フォームから申し込みを行ない、当選者が7月上旬に発表されるというもの。応募開始は5月22日から6月30日まで。

また、ミニはこの「有休取得応援プロジェクト」に合わせて、夏のアクティビティのステージとなる「海(Marine)」と「太陽(Sunlight)」をデザインテーマとした日本限定モデルを発売する。

ミニ・クロスオーバー・マリーンは、カイト・ブルーの専用ボディ色と、専用のサイド・ストライプとホワイト・ルーフ、18インチ・シルバー・アロイ・ホイールが与えられたモデル。一方、ミニ・クロスオーバー・サンライトは、インターチェンジ・イエローの専用ボディ色、専用のサイド・ストライプ、ブラック・リフレクター・ヘッドライト、18インチ・ブラック・アロイ・ホイール、ピアノ・ブラック・エクステリアが与えられたモデル。

発売は5月22日からで、それぞれ限定150台となる。

 
最新国内ニュース

人気記事