マクラーレン675LTが日本初披露

2015.05.22

マクラーレンは世界500限定のマクラーレン675LTを、本日、日本国内で初披露した。

およそ20年ぶりにLT(ロング・テール)の名称を与えられたマクラーレン675LTは、かつて全世界に名を知らしめたマクラーレンF1 GTRロング・テールの精神を引き継いだモデルであり、F1 GTR同様にサーキットとオンロードの境界を越えたモデルだ。

最高出力は675ps、最大トルクは71.4kg-m、0-100km/h加速は2.9秒、最高速度は330km/hに達する。

マクラーレン・オートモーティブ所属のアジア・リージョナル・ディレクター、デビッド・マッキンタイヤーは「ようやく日本で675LTを披露でき、同時に日本価格をお伝えすることができ嬉しいです」とコメント。

また、675LTのプロジェクト・マネージャー、マーク・ゲイドンは「675LTの開発にあたって、パフォーマンス、エアロダイナミクス、ドライバー・エンゲージメント、パワーアップ、軽量化を重要視しました」と強調していた。

日本における販売価格は4,353万4,000円。


▶ 徹底解説 / マクラーレン675LT

 
最新国内ニュース

人気記事