フィアット500、7月4日にマイナーチェンジ

公開 : 2015.06.11 22:30  更新 : 2017.06.01 02:09

フィアット500のフェイスリフトが7月4日に行なわれることが明らかになった。この7月4日という日付は、1957年にオリジナルのフィアット500がデビューした日であり、2007年に新しいフィアット500が発表された日でもある。

フィアット500は成功作であり、世界中で販売が行なわれ、ヨーロッパ、アジア、アメリカで高い人気を誇っている。また、その価格面でも受け入れられたものと思われる。

フィアット500は、バリエーションも多く生み出し、コンバーチブル・トップの500C、より実用的な500L、コンパクトSUVの500Xというモデルが派生した。

今回のマイナーチェンジでは、外観上はあまり大きな変化はなさそうで、インテリアに5.0インチのタッチ・スクリーンのインフォテインメントが加えられることが予想される。

7月4日に発表された後、ワールド・プレミアは9月のフランクフルト・モーターショーを予定している。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事