ジャガー・ランドローバー・バーチャル・ドライブにコンテンツ追加

2015.07.08

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、日本初のバーチャル試乗体験システムであるジャガー・バーチャル・ドライブおよびランドローバー・バーチャル・ドライブの新コンテンツを7月10日より、ジャガー・ランドローバー正規ディーラーに順次導入する。

今回追加するコンテンツは、ジャガーFタイプ、レンジローバーの2コンテンツで、2015年6月より導入しているXEとディスカバリー・スポーツと合わせ、対応車種が4モデルとなった。

Fタイプは、イギリスにあるジャガー・ランドローバーのテストサーキットを走行するコンテンツで、4.2秒で100km/hに到達する加速性能や、豪快なエンジン・サウンド、そしてそのダイナミクス性能をバーチャル試乗で体験できる。一方、レンジローバーは、イギリスのイースナーにあるオフロードコースを舞台に、インストラクターの解説付きで、深い水溜りや急勾配の坂道といった悪路を走行するというもの。路面状況に合わせて車両設定を自動調整する高い走破性や、水深900mmまでの渡河性能が体験できる。

 
最新国内ニュース