日産の新しい燃料電池モデル、テラ

公開 : 2012.09.12 15:59  更新 : 2017.06.01 01:03

パリ・モーターショーで日産は新しい燃料電池を積んだコンセプト・モデル、テラを発表する。ジュークとデュアリスの中間のサイズで、「燃料電池モデルをすぐに大量生産する準備が出来ている」ことをプレゼンテーションする目的のモデルである。

日産テラは、どっしりとした角ばったデザインで「モダン・タフネス」を表現しているという。

リア・ホイールは、コンセプト・モデル、ピボに使われた設計のモーターで駆動される。リア・アンダーフロアがデフ、ドライブシャフト、そしてエグゾーストから開放されるため、その部分に2.5kW/lの燃料電池が搭載される。一方、フロント・ホイールは、リーフから移植されたリチウム・イオンのパワーパックによって駆動される。

関連テーマ

人気テーマ