メルセデス・ベンツ・コネクションをスマートがジャック

2015.10.31

東京モーターショーで、新型スマートが発表されたことを記念して、六本木のメルセデス・ベンツ・コネクションがスマートに乗っ取られ「スマート・コネクション」に変身した。このスマート・コネクションは11月25日までの期間限定企画で、店内はメルセデス・ベンツのプレミアム シティ・コンパクトであるスマート一色となり、夜間になると外側の黒い柱にはスマートのイルミネーションがあしらわれる。

ショールームにはスマート・フォーツー、フォーフォーが展示されるともに、そのすべてを学べる企画を用意。スマート・スローと呼ばれるコンフュギレータでは好みのカラーにしたスマートが14mの壁面に投影されて走ると共に、デザインしたスマートのペーパークラフトがもらえる。スマート・コネクション内ではスマート・クイズ・ラリーも実施され、正解するとステッカーがプレゼントされるほか、新型スマートのグッズも豊富に取り揃えられている。

また11月1日から1日2台限定で新型スマート・フォーツーを20:00から翌日の9:00まで貸し出しが行われる。このナイト試乗の予約は先着順で、1週間前から申し込みが可能なので、新型スマートを検討されている方には朗報となろう。

このほかコネクション内にあるカフェのダウンステアーズではスマートをあしらった「スマート・ラテ」が用意され、レストランのアップステアーズではスマートをイメージした限定の「スマート・ディナー・コース」(4,500円)は注目のメニューだ。

新型スマートが気になる方は、六本木のメルセデス・ベンツ・コネクション、いやスマート・コネクションにGO! そのすべてが理解できるはずだ。

スマート・コネクション特設サイト

 
最新国内ニュース