ジャガーXJ、2016年モデルを発売

2015.11.04

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、トップサルーン、XJの2016年モデルを11月4日より発売を開始する。

最高出力510ps、最大トルク623.7kg-mの5.0ℓV8スーパーチャージド・エンジンを搭載した最上級モデル、Autobiography Long Wheelbaseをはじめとする新たなグレードを追加し、ラインアップが6モデルとなった。

インテリアでは新開発の8インチ静電式タッチスクリーンのインフォテインメント・システム、InControl Touch Proを採用。また、12.3インチTFTインストルメント・クラスターは、デジタルメーター類だけでなく、ドライバー専用のフルスクリーン・ナビゲーション・ディスプレイとしての活用も可能だ。更に、リアシートにも独立格納式の10.2インチ HDスクリーンを装備する。

電動パワーステアリングをはじめ、滑りやすい路面でもステアリング操作のみで低速の一定速度で走行できるオール・サーフェイス・プログレス・コントロール(ASPC)、車間距離を維持しながら走行するアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)など、先進のドライバー支援システムなどもを標準装備する。

価格は9,770,000円から20,160,000円。

 
最新国内ニュース

人気記事