スズキ・ハスラーを一部改良し、特別仕様車JスタイルIIを発売

2015.12.07

スズキは、軽乗用車のハスラーを一部改良し、ターボ車にS-エネチャージを搭載、ステレオカメラ方式の衝突被害軽減システムやハスラー専用の車体色などを新たに採用した。さらに、特別仕様車のJスタイルIIを設定し、12月7日より発売する。

今回の一部改良では、加速時にモーターでエンジンをアシストするS-エネチャージをターボ車に採用し、27.8km/ℓ(JC08モード)の優れた燃費性能を実現した。また、X、Xターボには、ステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム、デュアルカメラ・ブレーキサポートを標準装備するとともに、全方位モニター付メモリーナビゲーションをメーカーオプション設定した。

エクステリアは、ハスラー専用色となるポップで遊び心をくすぐる新色アクティブイエロー・ブラック2トーンルーフ、ポジティブグリーンメタリック・ブラック2トーンルーフを新たに設定し、全11パターンの車体色とした。

インテリアは、シート表皮に新しいデザイン柄を採用するとともに、インパネとドアトリムにイエローのカラーパネルを追加採用した。

価格は、1,078,920円から1,674,000円。

また、特別仕様車JスタイルII(写真下)は、X、Xターボをベースに、SUVテイストを強調する専用の外観と黒基調の内装を採用し、車体色は専用のホワイト2トーンルーフ車を含め全7パターンを設定。ナノイー搭載のフルオートエアコンやプレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)をはじめ、デュアルカメラ・ブレーキサポートを標準装備。さらに、全方位モニター付メモリーナビゲーションをメーカーオプション設定している。

JスタイルIIの価格は、1,517,400円から1,737,720円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事