ロールス・ロイス・レイスは2017年にフェイスリフト

公開 : 2016.01.29 22:30  更新 : 2017.06.01 01:38

ロールス・ロイス・レイスは2017年にフェイスリフトが予定されている。

その変化は最小限のもので、ドーン・コンバーチブルのような顔つきとなることがスパイショットからもわかる。また、ヘッドランプのボトム・エッジに変更が施され、フロント・バンパーも穏やかなシルエットとなる。

リアはこのスパイショットでもむき出しになっていることから、変更されないことが明白だ。

インテリアは、カモフラージュされていることからも、幾つかのアップデートが施される予定だ。

エンジンは、現行モデル、そしてドーンに搭載される6.6ℓのV12が引き続き搭載される。

ロールス・ロイスは、以前ハイブリッド・ユニットの可能性を示唆したが、このパワーユニットは、最初はファントムに搭載されることになる。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事