モーガンEV3にセフルリッジズとコラボしたUK 1909エディション

公開 : 2016.07.23 04:40  更新 : 2017.06.01 01:28

英国の大手百貨店、セルフリッジズとコレボレーションしたモーガンEV3 UK 1909エディションが£52,500(730万円)で発売を開始する。

今年のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで初公開されたEVモデル、EV3をベースとしたモデルで、このUK 1909エディションはコレクターズ・アイテムになる限定19台のモデルだ。

今年9月のサロン・プライブ・コンクール・デレガンスでデビューを果たし、10月1日にはセルフリッジズ・バーミンガム店で一般公開される予定。

このUK 1909エディションには、他の9つの英国ブランドとジョイントしたビスポーク・ドライビング・キットも用意される。このキットには、アレキサンダー・マックイーンのドライビング・スカーフ、リンダ・ファローのドライビング・ゴーグル、デンツのドライビング・グローブなどが含まれる。

インテリアは、ウッド、アルミニウムで形成され、ブラックとセルフリッジズ・ブロンズのプレートが付けられる。

パワートレインは、通常のEV3から変更がなく、最高速度145km/h、そして航続距離は193−241kmだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事