セアト・アテカ・クプラを開発中

公開 : 2016.11.18 04:30  更新 : 2017.06.01 00:33

セアト初のSUVモデル、アテカに、セアトのホットバージョンの代名詞でもあるクプラが追加されるようだ。現在、その開発テストが行なわれており、来年にも正式発表がされる予定だ。

レオン・クプラに搭載される280psの2.0ℓ4気筒ターボが搭載されるほか、クプラ・ホイール、大きなブレーキ、クワッド・エグゾースト・システムも採用され、アグレッシブなボディ・キットも取り付けられる。

ひょっとすると、300psのフォルクスワーゲン・ゴルフRに対抗するために、そのチューンが引き上げられるかも知れない。

予想では、0-100km/h加速は6.5秒前後と言われ、今回ちらりと見ることができたレブ・カウンターによれば、8000rpmのレブ・リミットが、他のクプラ同様に保たれているという。

セアトのSUVは、現在アテカのみだが、来年、アテカよりひとまわり小型のSUVを、そして2020年までに7シーターのSUVを出す予定。そして、アテカ以外のSUVにもクプラが設定されることが予想される。セアトはクプラ・ブランドの範囲を広げていくことを検討しているという。

すでにヨーロッパ市場では、アテカはバックオーダーを抱えるヒット作となっており、セアトで最も販売されるモデルになっている。



▶ 海外初試乗 / セアト・アテカ1.4 TSI
▶ 海外初試乗 / セアト・アテカ1.0 TSI SE
▶ 海外初試乗 / セアト・アテカ2.0 TDI 190 4ドライブ
▶ 海外初試乗 / セアト・レオンSTクプラ290ブラック

関連テーマ

人気テーマ