ジャガーは小型サルーンの開発が最重要課題

公開 : 2012.12.04 14:16  更新 : 2017.06.01 01:21

BMW 3シリーズに対抗する小型サルーンの開発が、クロスオーバー・モデルの開発よりもプライオリティが高いと、ジャガーのブランド・ディレクター、エイドリアン・ホールマークは語った。

「例えSUV市場が成長してきているとはいっても、アメリカではサルーン市場はSUV市場の2倍以上大きい。確かにクロスオーバーも必要だが、ジャガー・ランドローバーというグループ全体としてはわれわれは既にSUVを持っているため、とりあえず急いでSUVが必要なものではない。」と語った。

ホールマークは、BMWやアウディ、メルセデスが「成功した戦略」は、まずはサルーンのラインナップから始まり、クーペ、カブリオレ、エステートとレンジを増やしていったことだと語っている。

関連テーマ