雪山でランデブー走行、GLC63とGLC63クーペの開発車両

公開 : 2017.01.31 04:30  更新 : 2017.06.01 00:30

GLC63とGLC63クーペ。この2台は、ツインターボV8を搭載するスーパーSUVとして登場する。

メルセデス-AMG GLC63クーペのスパイショットの撮影に成功した。ウインターテスト中のクーペは、標準のGLC63がキャッチされてから、わずか1ヶ月という期間で姿を現した。

関係筋の話では、通常のGLCよりも長いボンネットが与えられ、その下には4.0ℓV8のツインターボ・ユニットが収まるという。このエンジンは、C63と同様の510ps、71.3kg-mを発揮すると考えられる。

初期のテスト・モデルに較べると大きなエア・インテイクが与えられたフロント・バンパーが特徴で、よりハイ・パフォーマンスSUVに相応しい出で立ちになったようだ。

撮影された写真にはブラックのAMG GLC63と、ホワイトのGLC63クーペが写っている。いずれも、GLC43と同クーペから外観の変更は少ないようだ。これゆえ、インテリアもほとんど変わりないものと考えられる。

このモデルは、ジュネーブショーでアンヴェールされる可能性が高い。

 

人気記事