ダットサン240Z、ブルーバード1600SSS 日産ラリーの歴史を辿る展示 メガウェブで開催

2017.03.24

東京都・お台場のメガウェブで、日産ラリー車の特別展示が3ヶ月にわたって開催されます。

東京都・お台場のメガウェブで、モータースポーツヘリテージ「日産ラリー車 特別展示」が本日より開催される。これは、トヨタ自動車という枠を超えて、広く日本の自動車の取り組みや歴史を紹介する企画だ。

東アフリカサファリラリー 日本車初の総合優勝車両

今回は、「日産ヘリテージコレクション」所蔵の車両から、1958年にオーストラリア一周ラリーAクラスを制覇したダットサン1000セダン富士号、1970年に日本車として初めて東アフリカサファリラリーを総合優勝したブルーバード1600SSS、1971年に同じくサファリラリーでワンツー・フィニッシュを飾ったダットサン240Z(写真上段)の合計3台を展示する。

展示期間は3月24日から6月25日。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事