VWポロの特別仕様車 コンフォートライン・マイスター、同ハイライン・マイスター発売

2017.04.04

輸入エントリーコンパクトカーとして人気のフォルクスワーゲン・ポロに、価格面・装備面の双方で魅力を強化したマイスター・シリーズが登場しました。

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、コンパクトカーのポロに、純正ナビゲーションやLEDヘッドライトなどを標準装備した特別仕様車、「ポロ・マイスター」シリーズを2グレード設定し、発売した。

コンフォートライン:純正ナビ、LEDヘッドライ装備

マイスターは、ドイツ語で「職人・名人」を意味する。その名を関するポロ・マイスターは入念に作りこまれた完成度の高い特別仕様車というわけだ。

コンフォートライン・マイスターには、純正ナビゲーション「716SDCW」とLEDヘッドライトを標準装備。

ハイライン・マイスター:純正ナビ装備、ペッパーグレーメタリック追加

上級グレードのハイライン・マイスターは、同じく純正ナビゲーションと新色「ペッパーグレーメタリック」を追加している。

ポロは、5ナンバー・サイズに収まるコンパクトなボディ、TSIエンジンとDSGトランスミッションによる低燃費、高い動力性能、クラス最高レベルの安全性などがマーケットで評価を得ている。今回の特別仕様車は、これに人気のアイテム(純正ナビ、ETC2.0対応車載器、VTRケーブル/iPod/iPhone/USBデバイス接続装置など)を標準装備した形になる。

価格は、ポロTSIコンフォートライン・マイスターが2,449,000円、同ハイライン・マイスターが2,689,000円。


▶海外初試乗 / フォルクスワーゲン・ゴルフ1.5TSI

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事