メルセデス・ベンツEクラス・クーペ&カブリオレ公開

公開 : 2013.01.04 18:28  更新 : 2017.06.01 01:23

メルセデス・ベンツは、Eクラスのクーペとカブリオレのフェイスリフト・バージョンを公開した。

先に公開されたサルーンやエステートと同様に、ヘッドランプがそれまでの4灯式から2灯式になったほか、フロント・グリルも大きくなっている。

エンジン・ラインナップは、基本的には1つのガソリン・エンジンと2つのディーゼルだ。

エントリー・レベルは、ターボ付き2.0リッター4気筒で、181bhpがE200用、208bhpがE250用となる。一方、ディーゼルは2.1リッターの4気筒で、168bhpがE220CDI用、201bhpがE250CDI用となる。また、E350用としては248bhpの3.0リッターV6レール・ディーゼルが用意される。

更にE500クーペは、ツイン・ターボ付き4.6リッターV8が搭載されるが、これは英国向けには準備されないことになりそうだ。

ギアボックスは、6速マニュアルまたは7速オートマティックで、オートマティックはパドル・シフト付き。共に、アイドリング・ストップとブレーキ回生エネルギー装置を持つ。

この他、衝突防止アシスト、ブレーキ・アシスト、ステアリング・アシスト、ブレーキ・アシスト・プラスといったサルーン/エステートに用意される安全装置ももちろん採用される。

価格はまだ発表されていないが、E200クーペが33,000ポンド(467万円)程度からとなるだろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事