トータルでどっちが得? 「EV」 vs 「内燃エンジン」 8年後に同水準とルノー

公開 : 2017.05.22 17:40  更新 : 2017.12.14 14:42

「EV」 vs 「内燃エンジン」 新車購入価格と維持費を含めた総コストは、結局どちらがお得だと思いますか? ルノーの試算によると、2025年までに同水準となるそうです。

2025年。クルマの選び方に節目が……

2020年までに、つまりたった3年後に、EVと内燃エンジン・モデルの “車両価格” が、同水準に近づくと話す専門家がいる。しかし、フランスのルノーは、これを否定する立場だ。

電気自動車の事業を率いるギレス・ノルマンドは、EVと内燃モデルの「車両価格」が近づくというのは、誤って伝えられたものであり、正しくは「新車購入時から5年間に掛かる総コスト」の話だとしている。

ルノーの関係者はAUTOCARの取材に対し、「わたくし共の想定では、Bセグメントの車両に関しては、TCOE(トータル・コスト・オブ・オーナーシップ)と維持費が、2020年までに差がなくなります」と答えている。そしてその5年後の2025年には、Cセグメントについて、EVと内燃モデルのTCOEが同額になるのだという。
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事