シボレー・シルバラードがフルモデルチェンジ

公開 : 2013.01.09 14:18  更新 : 2017.06.01 01:24

北米で最もポピュラーなピックアップ・トラックであるシボレー・シルバラードのニュー・モデルが、デトロイト・モーターショーで登場する。

1975年に登場したシルバラードは、クラシックなスタイルを持つワイドなピックアップ・モデルで、新しいモデルも大きなフロント・バンパーやフレアしたホイールアーチ、そしてクロームの装飾が特徴だ。

サスペンションは板バネで、ボディとは別のセパレートしたシャシーを持つ。

エンジンは、4.3リッターV6、5.3リッターおよび6.2リッターのV8が用意され、そのすべてにアイドリング・ストップが付く。ギアボックスは1タイプのみ。旧い4速オートマティックから今回6速オートマティックに変更された。

また、シルバラードの兄弟車であるGMCシエラもデトロイトで登場する予定だ。

昨年北米市場で販売されたピックアップは130万台以上。このピックアップ市場の成長が、アメリカでの新車販売のセールスの回復と、そしてアメリカ経済の成長を計るバロメーターにもなっている。

関連テーマ

 

人気記事