次期AMG A45最新情報 A32/A36も控える? 1.2〜1.6ℓ、PHEVの情報も

公開 : 2017.07.04 18:40  更新 : 2017.12.14 14:42

メルセデス-AMG A45次期型の最新情報です。400ps超えは、以前お伝えしましたが、くわえて「A32」あるいは「A36」の投入もささやかれています。1.2〜1.6ℓユニットやPHEVの情報も、あわせてご覧ください。

あだ名は「プレデター」 400ps超えか

メルセデス・ベンツのインサイダーが「プレデター」と呼んでいる、次期型のメルセデス-AMG A45。すくなくとも400psを超えるはずだ。

ちなみに現行型は、381psで、0-100km/hタイムは4.2秒。アウディRS3やBMW M2(CSの計画もあるらしい)の存在を考えると、出力アップはごく自然なことだろう。

2.0ℓターボの下支えとなるのは、48Vの電気システム。ターボチャージャーも電子制御されるほか、ハイブリッドとしての役割も果たす。

インサイダーいわく、0-100km/hタイムは4.0秒を切る可能性は十分にあり、最大トルクもおよそ51.0kg-mを生みだすとののことだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事