フォルクスワーゲン EV向け自動充電ロボットCarLa(カーラ) Kuka社とパートナーシップ

公開 : 2018.03.07 18:10

フォルクスワーゲン、産業ロボットメーカーのKuka社(クーカ)が、EV用の自動充電ロボットを発表しました。自宅や公共スペースにEVを停車すると、このロボットが自動で近づいて充電を開始します。

電気自動車に自動充電

フォルクスワーゲンが、ジュネーブ・モーターショーの前夜イベントで、一風変わった新製品「CarLa(カーラ)」を発表した。EV用の自動充電ロボットである。

オートメーション化のスペシャリストであるKuka社(クーカ)とともにフォルクスワーゲン開催のメディアカンファレンスでデビューしたロボットは、

・完全自動サービス
・公共スペース/自宅の車庫で充電

という動作に対応している。


具体的には、EVが停車するとCarLaが自動で車両に近づき、充電ポートにアームを接続し、充電を行う。

現在2社が、自動充電の速さ、シンプルさ、利便性の面で争っているが、CarLaには標準化されるだけの可能性がある。


フォルクスワーゲンは、Kuka社とパートナーシップを組むことで、自動充電分野のパイオニアを目指す狙いがある。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事