生涯功労賞 イアン・ロバートソン(元BMWセールス&マーケティング担当責任者) AUTOCARアワード2018

公開 : 2018.05.26 18:10

AUTOCARアワード2018の生涯功労賞はBMWからリタイアしたばかりのイアン・ロバートソンに贈呈します。ランドローバーでキャリアをスタートさせて以降、長年に渡って自動車業界への貢献を続けて来たロバートソンですが、まだまだその才能を眠らせるつもりはないようです。

もくじ

BMWからはリタイア 次のステージへ
常に自問自答 現場に真実
社会貢献にも活躍 リスクは恐れず

BMWからはリタイア 次のステージへ

BMWにとっての10年で最高のときをセールス&マーケティング担当責任者として過ごし、その前にはロールス・ロイスの会長と、ランドローバーで取締役を務めたイアン・ロバートソンだが、正式にBMWからリタイアした彼は、議会の目と鼻の先に新たなオフィスを構えている。

オフィスを設けた理由について、彼は多くを語ろうとしないが、明らかなのはロバートソンが一般的な意味での引退など考えていないということだ。常に一歩先を行き、ポジティブさに溢れ、用意周到な英国が誇るこの素晴らしい才能は、その能力を然るべきところで発揮しようとしているのだ。

われわれもこの生涯功労賞を贈呈するにあたり、これが彼のキャリアの終わりではなく、単に次のステージへの移行にしか過ぎないことはわかっている。

38年間にわたる自動車業界におけるキャリアを通じて、ロバートソンはあらゆる角度からこの世界を見つめて来た。新卒のトレイニーとして入社したランドローバーでは、昇進に伴い工場や部門の責任者を務め、最後にはトップにまで上り詰めた。この間、ランドローバーのオーナーは次々と変わっていったが、彼は会社を離れることなく、常に顧客のためにより良いクルマを作り出すという、明快なミッションを追い求め続けた。

 

人気記事