スクリーン飾ったランボ 何作見てる? ランボルギーニ・ミュージアムで始まる

公開 : 2018.06.01 07:10

ランボルギーニ・ミュージアムで、スクリーンを飾ったランボの企画展が始まりました。「フィルム・エモーションズ – ランボルギーニ・アンド・ワールド・オブ・シネマ」の会期は10月31日まで。展示車と映画のタイトルを写真22枚で紹介!

フィルム・エモーションズ – ランボルギーニ・アンド・ワールド・オブ・シネマ展

サンタガータ・ボロネーゼのランボルギーニ・ミュージアムにおいて、スクリーンを飾ったモデルを集めた企画展、「フィルム・エモーションズ – ランボルギーニ・アンド・ワールド・オブ・シネマ」が始まった。


来場者を出迎えるのは、「ミニミニ大作戦(1969年)」のミウラから、バットマンの「ダークナイト ライジング(2012年)」に登場したアヴェンタドールといった猛牛の人気モデルたち。

AUTOCAR JAPANでご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『スクリーン飾ったランボ 何作見てる?』すべての画像をみる」から、スライドショー形式でお楽しみいただける。
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×