テスラ・モデル3  週産5000台を達成 目標期限1週間まえに

公開 : 2018.07.03 17:10

生産の遅れが相次いで報じられてきたテスラ・モデル3ですが、ついに目標としていた週産5000台を達成したようです。同社が自ら設定していた今年第2四半期末までという目標にどうにか間に合わせた形です。今後も生産の拡大を続ける見通しです。

もくじ

目標の週産5000台を達成
デポジットによりさらなる生産投資も

目標の週産5000台を達成

テスラはモデル3の週産5000台という目標を6月最終週に達成した。同社が自ら設定した、第2四半期末までという期限にぎりぎり間に合わせた形だ。

イーロン・マスクは彼のツイッター上で、テスラが先週カリフォルニア工場で7000台のクルマを生産したと述べた。施設の外に設けられた巨大なテント内の生産ラインが大きな助けとなったようだ。

このテントはモデル3の週産5000台という目標を達成するための数々の方策の中でも最新のものだ。今年第1四半期後には、生産力を40%向上させたと主張していた。テスラによれば、「現代において最も急速な生産力拡大を成し遂げました。この成長率が続けば、フォード・モデルTのそれすら追い越すことになるでしょう」とのことだ。

同社はモデル3の生産遅延問題を抱えており、2月にはカリフォルニア工場のオートメーション問題解決のため一時生産を中止していた。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事