AUTOCARの独断と偏見 2018年 もっとも驚いたクルマ5選

公開 : 2018.12.23 06:10

アストン マーティンDB11 AMR

何年か前にデビューしたときのDB11は煮詰めがたりない感じがしたものだが、このAMR版はすべてにおいて良くなっている。

内装の品質しかり、ステアリングの反応や挙動のしつけもまるで別のクルマかと思うほどで、とてもうれしい驚きだった。

(ダン・プロッサー)

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事