ジープ・グランドチェロキー・アルティテュード エアサス/LEDライト/SRT8の赤も

2019.03.28

ジープのグラチェロに、限定車が登場。エントリーグレードがベースなのに、エアサス/LEDヘッドライトを装備。さらにSRT8の専用色も選べます。

前席ヒーターを特別装備

FCAジャパンは、ジープのフラッグシップSUV「グランドチェロキー」に、限定車「グランドチェロキー・アルティテュード」を設定し、4月13日に発売する。

グランドチェロキー・アルティテュードは、エントリーグレードの「Laredo(ラレード)」をベースに、精悍さを演出する外装パーツや、上級グレード譲りの豪華装備が付与された限定車。

外観では、ボディ同色バンパー/サイドシルのほか、ブラックグリル、ブラック・ベルトモール、ブラックルーフモールディング、グロスブラック仕上げの20インチ・アルミホイールなど、ブラックのアクセントカラーを用いた専用装備により、スタイリッシュさが強調されている。

外装色は、高性能モデル「SRT8®」の専用色であるヴェルヴェットレッドP/Cのほか、ダイアモンドブラッククリスタルP/C、ブライトホワイトC/C、グラナイトクリスタルメタリックC/Cの計4色を設定。

内装については、滑らかな触感のスエードとレザーを組み合わせたブラックスエード/レザーシート、前席ヒーターを特別装備し、上質で快適な空間に仕立てた。

さらに、通常は上級モデルの専用装備であるエアサスペンション、LEDヘッドライトを備え、高級感と快適性を高めている

ジープ・グランドチェロキー・アルティテュードの価格は529万円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース