長期テスト ホンダ・シビック・タイプR(5) 最高のハッチバック ナビに不満も

公開 : 2019.06.27 20:20

編集部からの評価も高いシビック・タイプR。懐疑的なマット・プライアーがテストしました。ナビには不満もありますが、扱いやすく思わず速度が上がってしまうようなクルマに仕上がっています。ゴルフGTIを超える最高のホットハッチといえるでしょう。

もくじ

積算1万720km 刺激的なデザイン
積算1万1257km ナビをカスタム
積算1万5545km ヒュンダイとは違うのか
ナビは不満 扱いやすく思わずスピードが上がる
扱いやすく思わずスピードが上がる
テスト車について
テストの記録

積算1万720km 刺激的なデザイン

クルマの中に乗り込むと、このクルマがいかに刺激的な外見をしているかを容易に忘れてしまう。

写真撮影ではよくクルマを乗り換えるのだが、賛否両論分かれるデザインだと感じるのは、他のクルマに乗ってシビック・タイプRを追いかけるときだけだ。全員が楽しめる訳ではないが、わたしにとっては好みのデザインだ。ステアリングを握っているので、外観を楽しめないのが残念だ。

積算1万1257km ナビをカスタム

われわれのシビックに搭載されているインフォテインメントシステムには、いくつかカスタマイズできる部分がある。

ひとつは画像ファイルをアップロードすることで壁紙として使用できる点。現在はスラクストンで勝利したマット・ニールのBTCCマシンに設定している。

もうひとつはナビ画面で自車を表すアイコンを選ぶことができる点。今は飛行機のアイコンを選択しているのだが、悲しいかな、渋滞を飛び越えていくことはできそうもない。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事