2019年後半 英国版これから登場予定のニューモデル 一挙ご紹介 12月分 前編

公開 : 2019.08.25 16:50  更新 : 2021.03.05 21:36

キア・ソウルEV

米国では若者に根強い人気を誇るキア・ソウルだが、英国での状況はやや異なるものであり、それが3代目となる新型ソウルが、米国市場ではガソリンエンジンも選択できる一方、英国では純粋なEV専用モデルとして発売するという大胆な決断の背景となっている。

確かに新型のスタイリングは革新的なものかも知れないが、本当の変化はその中味、特にその新たなEVパワートレインにあり、これまでのソウルEVよりもはるかにパワフルというだけでなく、その航続可能距離は2倍以上の451kmに達している。

キア・ソウルEV
キア・ソウルEV

さらに、より広いインテリアスペースを誇る一方、若年層のドライバーを魅了すべく、キャビンには多くのハイテクが使用されている。

メルセデス・ベンツGLB

すでに十分以上のコンパクトSUVが市場に存在していると考えられているいま、メルセデスからさらなるニューモデルが登場している。

GLBとは、現代性とAクラスのコンパクトさに、Gクラス譲りのタフでマッチョなスタイリングを組み合わせ、車高をあげたAクラス以上の存在だと言えるGLAと、フルサイズのGLCの間を埋めるモデルだ。

メルセデス・ベンツGLB
メルセデス・ベンツGLB

お馴染みのガソリンとディーゼルエンジンモデルに加え、Aクラス同様、メルセデスAMGではハイパフォーマンスバージョンとして、35と45の開発を進めている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事