アストン・マーティン、ケンジントン・ガーデンズで100周年記念式典を開催

公開 : 2013.07.09 15:54  更新 : 2017.06.01 02:16

アストンマーティンの100周年記念イベントが、7月21日、ロンドンのケンジントン・ガーデンズで行われる。

アストンマーティン、アストンマーティン・オーナーズクラブ、アストンマーティン・ヘリテージ・トラストが共同主催し、ザ・ロイヤルパークス&ザ・ロイヤル・ハウスホールドの協賛する100周年記念祝賀式典は、100年の歴史を誇るアストンマーティンの歴史の中でも前例のない大規模のイベントとなる予定だ。

テーマ別車両展示は、現存するアストンマーティンで最古の“A3”から、新型ヴァンキッシュ100周年記念エディションまで、自動車史のアイコンというべき名車が一同に会する。また、CC100スピードスター・コンセプトも展示され、アストンマーティンの未来を垣間見ることもできるという。

また、100周年記念セレクションの展示では、アストンマーティンの広範なロードカーを紹介しつつ、レアモデルやスペシャルカーの展示により、カスタムメイドを基本とする同社の本質にもスポットが当てらるという。この展示には、カスタムメイドされたザガートや3台のベルトーネ・ジェットなど、プライベート・コレクション以外ではほとんど公開されていなかった幻の名車を含め、世界各国のアストンマーティン愛好家がオーダーしたユニークなモデルが勢揃いする。

また、モータースポーツ・マシンも、アルスターに始まり、DBR1、DB4GTザガート、DBR9GT1といった歴代モデルの展示が予定されている。また、先月のルマン24時間で命を落としたレーシングドライバー、故アラン・シモンセンのメモリアルとして、パークプリヴェ・レーシングカーも特別展示される。

 

人気記事