【ラ フェラーリに並ぶ性能】マクラーレン・セナ・ノヴィテック・チューニングパッケージ 900ps発揮

公開 : 2020.04.16 17:50

マクラーレン・セナのヴィテック・チューニングバージョンが、発表されました。微調整されたECUと、特注のエグゾーストシステムで、標準モデルよりも出力が100ps、トルクが9.0kg-mアップするそうです。

もくじ

出力100psアップ
スタイリングと価格

出力100psアップ

text:Felix Page(フェリックス・ペイジ)

スーパーカーのアップグレードで知られる、ドイツのチューニング・スペシャリスト、ノヴィテックが、900psを出力するマクラーレン・セナのアップグレードパッケージを発表した。

「N-Tronic」の更新バージョンにより、標準のセナより出力が100ps増加し、753ps/tのパワーウエイトレシオを実現している。

マクラーレン・セナ・ノヴィテック・チューニングパッケージ
マクラーレン・セナ・ノヴィテック・チューニングパッケージ

トルクも81.5kg-mから90.5kg-mに引き上げられ、フェラーリ・ラ フェラーリと同等、サーキット専用のセナGTRを超える性能となっている。

最高速度は標準モデルと同じ335km/hだが、0-97km/h加速は、標準モデルより0.1秒早い2.7秒を達成している。

セナの4.0L ツインターボチャージャー付きV8は、噴射と点火シーケンスが微調整されたエレクトロニック・コントロール・ユニット(ECU)と、F1コンポーネントで使用される超軽量合金を採用したインコネル製の特注のエグゾーストシステムのおかげで、パワーが向上している。

エグゾーストは、エンジンが「より自由に呼吸する」ことを可能にし、標準ユニットよりも断熱性が強化され、エンジンベイの温度の最適化が可能となっている。

標準モデルと同様、リアスポイラーの下から出ているこのエグゾーストは、ポリッシュ・スチールまたはマットブラックの仕上げが指定できる。

スタイリングと価格

そのほか、セナのスタイリングは、ほとんど手を付けられていないが、米国企業ヴォッセンとのパートナーシップで開発された、特注のセンターロック・アロイホイールのセットが追加されている。

直径21インチのリアホイールは、フロントより1インチ大きく、ノヴィテックは「クルマのくさび形のスタイリングを強調している」と述べている。

マクラーレン・セナ・ノヴィテック・チューニングパッケージ
マクラーレン・セナ・ノヴィテック・チューニングパッケージ

ホイールは合計72種類の色から選択可能で、ピレリ P Zeroパフォーマンスタイヤのセットが採用されている。

フルパワーアップグレードや、ノヴィテック・エグゾーストシステムだけの追加など、N-Tronicセットの各アイテムは、セナのオーナーが個別に購入することも可能となっている。

価格はまだ発表されていないが、セナの標準モデルより大幅に高くなると予想されている。

関連テーマ

人気テーマ