広汽ホンダ、第3ラインの建設を決定

2012.04.24

ホンダの中国における四輪車生産販売合弁会社である広汽本田汽車有限公司は、増城工場の敷地内に新たに第3ラインを建設することを決定した。

第3ラインは、今年末に着工し、2014年に稼働を開始する予定。設立当初の年間生産能力は12万台だが、将来的には24万台までの能力拡大を計画しているという。

このラインの追加により、広汽ホンダの四輪車年間生産能力は、現在の48万台から60万台となるという。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事