メルセデス・ベンツS65 AMGがLAショーでデビュー

公開 : 2013.10.15 11:00  更新 : 2017.06.01 02:15

メルセデス・ベンツS65 AMGがロサンゼルス・モーターショーでワールド・プレミアを果たす。

Sクラスのこの最新バージョンは、621bhpの6.0ℓのV12エンジンを搭載し、7速のAMGスピードシフトと組み合わせられる。

インターネット上では、このS65 AMGのパフォーマンスは、0-100km/hが4.0秒、燃費は8.6km/ℓをマークする。

スタイルはS63 AMGと同じものとなるようだ。ちなみに、S63 AMGは、577bhpエンジンを搭載し、0-100km/hが4.4秒、最高速度は250km/hで、オプションのドライバーズ・パックを装着すれば300km/hになる。

なお、ロサンゼルス・モーターショーでは、このS65 AMGをはじめ、22のワールド・プレミアが予定されているという。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事