【価格/サイズ/充電は?】DS 3クロスバックEテンス 新型EVの内装/航続距離を解説 CHAdeMo急速充電も

公開 : 2020.07.29 14:17

仏DSの電気自動車SUV「DS 3クロスバックEテンス」が日本発売。ラグジュアリー路線でありながらコンパクト。多くの先進装備を備え、日本のEV市場を狙います。価格/サイズ/内装/充電時間を解説。

もくじ

DS 3クロスバックEテンス 価格/サイズ
DS 3クロスバックEテンス スペック/航続距離
DS 3クロスバックEテンス 充電時間/規格
DS 3クロスバックEテンス 内装/装備

DS 3クロスバックEテンス 価格/サイズ

日本仕様は右ハンドル。画像はすべて欧州仕様。

フランスの高級車ブランド「DS」を日本で展開するグループPSAジャパンは、100%電気自動車となる小型SUV「DS 3クロスバックEテンス」を発売した。

日本仕様は、ソーシック、グランシックという2種類のグレードを用意。価格は下記のとおりだ。

DS 3クロスバックEテンス(欧州仕様)
DS 3クロスバックEテンス(欧州仕様)

DS 3クロスバックEテンス・ソーシック:499万円(受注生産)

DS 3クロスバックEテンス・グランシック:534万円

ボディサイズは、立体駐車場に入ることができる全長4120mm×全幅1790mm×全高1550mm。

近ごろのSUVのなかではコンパクトな車格ながら、ホイールベースは2560mmを確保。車両重量は1580kg(グランシック)となっている。

車体構造は、内燃機関(ICE)を積んだDS 3クロスバックが採用する「CMP」の電動版「eCMP」。基本は共通しているが、レベルアップした静粛性と、しっとりと重厚感ある乗り心地を実現。

バッテリーとモーターを効率的に配置したことで、居住空間やトランクスペースを犠牲せずに、フル5シーターでクラス最大級となる約350Lの荷室を確保した。

DS 3クロスバックEテンス スペック/航続距離

DS 3クロスバックEテンスのドライブトレインは、136ps(100kw)/26.5kg-mを発揮する電気モーターを採用した。

最高出力:136ps(100kW)/5500rpm
最大トルク:26.5kg-m/300-3674rpm

DS 3クロスバックEテンス(欧州仕様)
DS 3クロスバックEテンス(欧州仕様)

バッテリー容量は50kWhとなっており、日本仕様の航続距離は下記のように発表されている。

JC08モード:398km
WLTPモード:320km
(WLTPは、超高速モードを含む欧州仕様値)

欧州値で320kmという航続可能距離について同社は、「欧州でのコンパクト・セグメントの1日の平均走行距離は40kmとなっており、週に1回の充電でエレクトリック・ドライブが楽しめる」と説明している。

ドライブモードは、航続距離の最長化を図る「ECO」、「NORMAL」、パワーとトルクを最大化する「SPORT」という3種類を用意。

これらのモードとは別に、フォーミュラEからインスパイアされたDモードとBモードの2つのエネルギー回生システムが実装された。

Dモードでは、アクセルを戻した時に、内燃機関のエンジンブレーキの挙動をシミュレートし、人の感覚に寄り添った減速感を。

Bモードでは最大減速度が約1.3m/sとなり、いわゆるワンペダル・ドライブに近い運転が可能だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事