【クルマ1台分の追加料金】高級車・スーパーカー 最も贅沢なオプション 20選

公開 : 2020.08.30 20:03

新車購入時、迷いどころの1つがオプションです。高級車やハイパフォーマンスカーでは、信じられないほど高額なオプションが用意されています。情報の多くは非公開ですが、今購入できる最も贅沢な装備を紹介します。

もくじ

公開されない情報も多い
フェラーリ:歴史的なボディカラー
フェラーリ:パーキングカメラ
ブガッティ・シロン:スカイビュー
マクラーレン720S:カーボンパーツ
フェラーリ:パノラマルーフ
メルセデスAMG:セラミックブレーキ
アウディ RS6:セラミックブレーキ
フェラーリ:ゴルフバッグ
ベントレー・ベンテイガ:エンターテイメント
メルセデスAMG GT:ボディカラー
フェラーリ:Apple CarPlay
マクラーレン720S:各オプション
フェラーリ:消火器
ランボルギーニ・ウラカン:ボディパーツ
メルセデス・マイバッハ:バッグ
BMW 7シリーズ:後部座席
ランボルギーニ・ウラカン:ホイール
メルセデスAMG GT:カーボンパーツ
ランボルギーニ・ウラカン:エキゾースト
メルセデス・マイバッハ:ボディカラー

公開されない情報も多い

text:Richard Dredge(リチャード・ドレッジ)
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

新車を購入する時に選べるオプションの中で、最も贅沢なものを集めて紹介しようとしたとき、もっと簡単な作業になるだろうと楽に構えていた。

調査を始め、さまざまな高級車やハイパフォーマンスカーの価格表を入手して目を通していく。これらの情報の多くはオンラインのコンフィギュレーターで入手できから、足りない情報は広報担当者に連絡して埋めればよいと考えていた。

エクスクルーシブなモデルには秘密が多い。
エクスクルーシブなモデルには秘密が多い。

しかし、ほとんどの場合、ブガッティやロールス・ロイスといった高級車ブランドからオプションの価格設定を突き止めることは不可能であり、そのような情報は極秘に守られているのだ。

試乗車の広報資料でさえ、こうした情報は省かれていることが多い。しかし、できる限りの情報を得ようと努力を続けた。

そして、ボディカラーやブレーキキット、カーボン製のボディパーツなど、目を見張るような高額なオプションをたくさん見つけることができた。

イエローの塗装に7500ポンド(105万円)、スポーツエキゾーストに9000ポンド(126万円)近い費用を請求しているのどんなメーカーなのか知りたい方は、ぜひ読んでみてほしい。

フェラーリ:歴史的なボディカラー

長い歴史の中で、フェラーリはさまざまなボディカラーを用意してきたが、今では最新の「跳ね馬」たちにそうしたシンボリックなカラーを選ぶことができる。

鮮やかなメタリック・グリーン、白のストライプが入ったブルー、あるいはブラウンなど、ポルトフィーノや488 GTB、812スーパーファストに7104ポンド(99万円)という高額な追加料金を支払うことで手に入れられる。

ブランドの象徴となるカラーリングは心を奪われる。
ブランドの象徴となるカラーリングは心を奪われる。

フェラーリ:パーキングカメラ

フェラーリ・ポルトフィーノ、488 GTBまたは812スーパーファストを所有している場合は、そのボディをしっかり手入れして、絶対に傷つけたくないと思うだろう。

駐車時のうっかりミスを防ぐためにもカメラをつけたいという人も多いはずだ。

スーパーカーは特に後方視界が悪いことが多い。
スーパーカーは特に後方視界が悪いことが多い。

しかし、そのためには3456ポンド(48万円)を支払う必要がある。

ブガッティ・シロン:スカイビュー

ブガッティは、シロンの購入者が250万ポンド(3億5000万円)のハイパーカーにガラスルーフを追加できることを教えてくれたが、その価格は明かさなかった。

まだわからないが、7桁の値段であることは間違いないだろう。

シロンの購入者が追加料金を気にするとも思えないが…。
シロンの購入者が追加料金を気にするとも思えないが…。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事