ジャガーF-タイプにRSとRS GTモデル追加か

公開 : 2013.11.21 14:37  更新 : 2017.06.01 02:14

ジャガーのデザイン・ディレクター、イアン・カラムは、新しいジャガーF-タイプにより速いRSおよびRS GTモデルが追加されると仄めかした。ロサンゼルス・モーターショーでAUTOCARに話したところによれば、RSやRS GTモデルは常にターゲットとして存在しているという。

「われわれはあらゆる方向において、クルマを成長させる機会を考えている。また、このF-タイプのプラットフォームは、それに対応することが簡単だ。パワートレインが何であれ、組み合わせは可能だ。」と話している。

ちなみにF-タイプ・クーペでの英国での価格はコンバーチブルよりも£7,285(117万円)安い£51,235(830万円)からという価格で、来年3月より販売が開始される。アメリカではベーシックなF-タイプは$65,000(650万円)だという。トップ・モデルのV8は、英国での価格が£85,000(1,370万円)なのに対し、アメリカでは$99,000(990万円)だ。この大きな差について、グローバル・マーケティング・ディレクターのスティーブン・デ・プロエーは、販売代理店マージン、スタンダード・スペックの違い、為替、そして税金などを考えると決して英国で高く販売しているのではないという。

「もちろん、クルマを販売することでより多くのマージンを得たいのは事実だが、英国のユーザーからより多くを得ているわけではない。」と彼はコメントしている。「事実、販売店マージンや税金などの費用がヨーロッパでは高いのだ。」という。

関連テーマ