BMW、i5を計画

公開 : 2013.11.26 20:30  更新 : 2017.06.01 02:14

BMWはi3のプラットフォームを使ったファミリー・モデル、i5を計画している。i3に対して、リアの居住性と、ブート・スペースを拡大したモデルとなろう。

i3は全長が丁度4mだが、i5は150mmリアのレッグ・スペースを拡張し、150mmトランク・スペースを拡大すると予想される。これによってミニ・カントリーマンよりも長くゆったりとしたファミリー向けのEVになる。

アルミニウム・シャシーを延長することは、従来のスティール製シャシーを延長するよりは安価に済む。しかし、カーボンファイバー製のボディに関しては、i3のリア・ヒンジ・ドアの構造を見なおさなければならないだろう。また、i3よりも大きなロード・キャリング・キャパシティが必要となるため、レンジ・エクステンダーがより強力なものになるかどうかは明らかになっていない。

どちらにせよ、このi5は2015年中頃まで待たなければならないことだろう。

関連テーマ