サリーン、EVを計画

公開 : 2013.12.04 15:28  更新 : 2017.06.01 02:14

スーパーカー・メーカー、サリーンは、来年初めに新しいEVを発表するために開発を行っていることを明らかにした。そのプロジェクトの詳細は不明だが、サリーンによれば「EVに対する先入観を覆すもの」になるという。「美的にも、メカニカル的にも革命的」になるのだという。また、同時に新しいシリーズのスーパーカーも製作する予定だという。

CEOであるスティーブ・サリーンは、以下のようにコメントしている。

「EVがトレンドであり、決して流行りではないことを認識している。このカテゴリーが、新しい自動車の流れとして増加し続けることを認めなければならない。サリーン・オートモティブ・ブランドに恥じることのない革新的なスタイルと技術をもって、この市場に参入するつもりだ。今がそのタイミングであり、プロジェクトの完成を急がなければならない。」

サリーンのロード・ゴーイング・モデルであるS7ツインターボは2005年から2009年の間に生産がされていた。7.0ℓのV8ツインターボ・エンジンを搭載し、最高速度は400km/hであるとアナウンスされたモデルだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事