【記念すべき10万台目は?】ホンダ、ベトナムでの四輪車生産累計10万台達成

公開 : 2021.01.26 20:45

ホンダ・ベトナムは、四輪車の生産が累計10万台に達したと発表。記念すべき10万台目はシティとのことです。

記念すべき10万台目はシティ

ホンダのベトナム現地法人であるホンダ・ベトナム・カンパニー・リミテッドは、四輪車の生産が累計10万台に達したことを発表した。

ホンダ・ベトナムは1996年にベトナムにおける二輪車の製造、および販売会社として設立され、2006年に四輪車の生産を開始した。現地での四輪車への需要に応えるべく、現地生産モデルのシティ、CR-V、輸入モデルのアコード、シビック、HR-V、ブリオの6モデルを、42の販売店にて販売している。

ホンダ・シティ
ホンダ・シティ    ホンダ

10万台目の記念すべきモデルは「シティ」となった。ベトナムにおけるホンダの四輪事業の重要なマイルストーンであると同時に、同国での長年にわたる事業活動の成果を表すものでもあるという。

つぎの新たな節目に向かって、ホンダ・ベトナムはこれからも期待を上回る、品質の高い商品を提供しつづけ、ベトナムにおいて存在を期待される企業を目指すという。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事