【敵なし】ホンダNボックス・シリーズ 2020年度 軽四輪車新車販売台数第1位に

公開 : 2021.04.07 22:25

ホンダは、軽乗用車のNボックス・シリーズが2020年度軽四輪車新車販売台数で第1位を獲得したと発表しました。

軽四輪車新車販売台数6年連続首位

ホンダは、軽乗用車のNボックス・シリーズ(2017年8月販売終了のNボックス・プラス、2020年2月販売終了のNボックス・スラッシュを含む)の2020年度(2020年4月~2021年3月)における販売台数が19万7900台となり、軽四輪車新車販売台数で第1位を獲得したと発表した。

Nボックス・シリーズは、2020年12月には、累計販売台数190万台を突破しており、軽四輪車新車販売台数においては6年連続の首位獲得となる。

ホンダNボックス
ホンダNボックス    ホンダ

ホンダは、「Nボックスは、軽乗用車最大級の室内空間や存在感のあるデザインに加え、全タイプに標準装備とした先進の安全運転支援システムのホンダ・センシングや、優れた走行性能/燃費性能などが支持された」とコメントした。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ホンダの人気画像

×