フォードS-マックスは今年後半にデビュー

公開 : 2014.02.18 22:20  更新 : 2017.06.01 02:14

フォードSマックスは、今年後半にデビューする予定だが、その最終テストがヨーロッパで行われている。そのスタイルは、昨年のフランクフルト・モーターショーで公開されたS-マックス・コンセプトをほぼそのまま受け継ぐようだ。

S-マックスは、フュージョンやモンデオと同じC/Dセグメントのプラットフォームをベースとしている。ラウンチ時には1.5ℓ3気筒エコブースト・エンジンと、より大きなディーゼル・エンジンが搭載される予定だ。

フォードのでデザイン・ボス、マーティン・スミスは、「われわれはスポーティなMPVを創造した。そして、ギャラクシーでは大きすぎると思っている新しいユーザーをフォードにもたらした。」と語った。

現行のS-マックスでも、トップ・トリムのタイタニウムを選択するユーザーは70%もいるという。そこで、ラグジュアリーなバージョンであるヴィニャーレ・バージョンも計画中だという。このヴィニャーレは、昨年、次世代のモンデオのトップ・モデルとして公開されている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事